<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

秋のエクステリア。

2011.10.14 | 00:02


                     
                    




おうちが完成したのは今年の2月。


2×4で造ってもらったおうちなので。

木材がたくさん余りました。


本来なら、HMさんが木材も全部処分してくださるのですが。

トラミおとんが 「余ってるのなら、置いといてほしい!」 と希望したため。

その一部を、おうちの横に保管していたのです。


けれど。

待てど暮らせど、その木材を取りに来る気配がなく。


いよいよ 「自分たちでお金払って処分する?=3」 みたいな雰囲気に。

トラミおとんに何度も連絡を入れ。


先日、ようやく重い腰を上げて、木材を取りに来てくれました=3



木材は、おうち用の物なので、長さが6mほどもあります。

車で運ぶには長すぎるため。

トラミおとんは、のこぎりでキコキコと切って持って帰りました〜。



おとんが作業している間。

トラミは暇だったので。


久しぶりにおうちの外観の写真を撮ってみたわ〜。






      





      





夏は青々と茂っていた、玄関アプローチの木々たちも。

だんだんと枯れ葉もように様変わりしたわね〜。






                





ハナミズキも、赤い葉に変わっています〜。






      





・・・こうやって見ると。

なかなかのごちゃつき感ね〜(笑)



玄関ドア側から見るとこんな感じよ〜。







      




この日は、相方が珍しく車で出勤していたため。


駐車場部分がスッキリね〜☆


ごちゃついた…ジャンクな(?)ガーデニング部分は。

また次回にでもアップさせていただくことにしますね〜(´∀`;)




トラミおとんの作業はすぐに終わり。


しかも、おうちの横の隙間には。

残りの木材を使って。

ちょっとしたガーデニンググッズを置くための棚まで作成されていたわ〜。


簡易な物だったけど。

仕事から帰った相方は。


「トラミ〜!!なんか便利なのができてるねん!!」


と、若干興奮気味に喜んでいました☆

土とか肥料とか置くのに重宝しそうです〜。



そのあと。

トラミとスーパーにお買い物に行って。

2人でソフトクリームを食べ。

おとんは、1人で釣りに行き。

いわしやサバをいっぱい釣って帰ってきました。




そして。

トラミには、実家からこの方を連れてきてくれました〜。







      






人生の師匠、ドラえもん殿です〜!!


実家には、まだ運びきれていないトラミの本がまだまだ山積みなのですが。

今回は、この方においでいただきました〜。






      






四次元ポケットのごとく。

トラミの脳には、ほとんどの道具がインプットされていますが。


秋の夜長に。

再度インプットするためにも。

どっぷりとドラ色に染まりたいと思います〜☆





父ちゃん、色々とサンキュー!




      








      にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

カメラマンさんから見たお庭。

2011.05.27 | 01:28
 

                            


先日来ていただいたカメラマンさんに。


外構も撮影していただいたので。


その一部をご紹介します。












               
               





これは、玄関先に植えていただいた


十月桜の下から撮ってもらった一枚。


側壁の剥がれた部分を


とてもリアルに撮ってくれたわ〜。





       




これは、玄関ドアの横の剥がれた部分です〜。

ちなみに。

車輪は、トラミが購入した物ですが。

その横のプレートは

担当さんが持って来られた物ですよ〜。






             




こちらは。

玄関横に作ってもらったウッドフェンス。


ウッドデッキ部分は。

白でペイントしていただいたんだけど。

ここは、わざと塗装せずに

そのままの味を残してもらいました。


海外から輸送される貨物の箱を

バラした木で作られたフェンスなので。

腐食されにくく

丈夫なんだそうよ〜。

だから、フェンスには。

何気に 「TOKYO」 とかの文字が残されてたりします〜。


相方は。

その文字がお気に入りだったりするみたい。




    

              





こちらが

ウッドデッキ側の白いフェンス。

ウッドデッキ内に植えたラズベリーの枝が

フェンスの外まで顔を出してくれています。


予定では

このフェンスを這ってくれるハズなの〜。







       





ウッドフェンスの内側はこんな感じ。


スケボーもトラミ家の物では無くってよ〜(笑)





                





ウッドデッキには


こんな金具を取り付けてもらいました。


わざと錆びさせた金具は。

ぴよ〜んと、伸び縮みします。


そこに、洗濯竿を乗っけると。


お洗濯が干せるという仕組みよ〜。


ちなみに。

金具の高さもかなり相談して決めたので。

洗濯を干しても。

外からは、フェンスでまったく見えなくなっています〜。







               




勝手口は。


ゴミ出しや、買い物した荷物の運び入れに。

とっても役立っています〜。


窓も開くので。

お料理をしていても。

風通しが良くて、涼しいわ〜。




              





       





砕いてもらったスペイン瓦も。


こんな風に撮ると。

かなり絵になる気がするわ〜。



カメラマンさんの技術によって。

何倍も素敵に見えるのね〜。


実物も。

これに負けないものにしなくては…(笑)














     にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

植栽の日。

2011.05.20 | 01:33


外構の下地(?)が。

前回で、大分出来上がりました。


でも。

木や花がないと。

やっぱり寒々しくて寂しいですよね=3


そして、引っ越し2週間後。

トラミ家が外構のプロデュースをお願いした。

北ガーデンさんのみなさまが、とうとうやって来てくれました〜(≧∀≦)!




          





              



お庭の真ん中に植えて下さったのは、サルスベリ。


なんと、2階のバルコニーまで届くほどの背丈の高さ!

当初は、ここに木を植える予定ではなかったんだけど。

社長さんの北さんが。


「庭のバランスを考えたら、ここにも植えた方が良いからね〜」


と言ってくださって。

追加料金も何もなしに、サービスで植えてくれたのよ〜(TДT)!

なんとお優しい・・・。


お花の色合いなども、社長さんと事前に打ち合わせしていました。






      




トラミがお願いしたのは。


エレガント過ぎないお花たちがいいです〜。

できれば、野花のような。

そのへんの森とかに咲いてそうな。

さりげない感じでお願いします。


というような感じでした(笑)




      



あまりにも華やかなお花たちは。

トラミのおうちには合わないと思ったの〜。



それから。

絶対に植えてもらいたかったのが。

さまざまなベリーでした。




               



トラミよりも何よりも。

イチゴや、ブルーベリーが大好きなのが相方くん。


「ベリーの木を植えてもらおうね〜」 と話すと。

目をキラキラと輝かせていたわ〜。


植えてもらったのは。

ジューンベリー。

ブルーベリー。

ラズベリー。

でございます。


鳥さんと取り合いになりそうだけど。

無事に収穫ができたら。

ジャムやリキュールを作りたいと目論んでいます!






       





だんだんと木が植わってきましたよ〜。





              




木が一本増えるだけで。

玄関の雰囲気までもが、違って見えるから不思議よね〜。






      




ウッドデッキに作ってもらった白いウッドフェンスの繋がりで。


玄関周りにも。

小さなフェンスを3つ作ってもらいました。






               




社長の娘さんは、PCデザインもして下さったのだけど。

ちゃーんと、植栽にも来てくれて嬉しかったです〜☆











                        






こちらは、ガレージ周りに敷き詰めてもらう芝生ちゃんたち。



       




見た目は枯れてしまっているけど。

今は、だんだんと青く育ってきてくれているわ〜。






              



相方くんも。

満足そうに見守っておられます(笑)





          before
         




      

           after
           




と、こんな感じです。


暖かくなるにつれて。

目に見えてぐんぐんと育っているお庭。


その後の成長は。

これからも少しずつ。

ご報告していきたいと思います〜。




             





       にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

表札とポスト。

2011.05.19 | 02:53




                            


おうちから飛び出て。

今回は、エクステリア(外構)の続き。


以前ご紹介した枕木には。

まだポストも何もついていませんでした。










                  
               




白く塗られて、聳え立っているのが。

枕木で作っていただいた門柱でございます。



ここに。

ポストと表札をつけていただくことにしました。



選んだ表札はこちら。





(画像はお借りしています。)




アイアンでできた表札です。

にゃんこが、枝の上から触ろうとしている姿に一目惚れしてしまったわ〜。


うちの猫のトラミと同じ、黒猫モチーフだったのもポイント高いわね〜。



でも実は。


本当は、もっともっと一目惚れしてしまった表札があったんです。

それは、大切なブロ友さんである。


「JIJI’s  Hoccori  Life」のジジちゃんのおうちの表札でした。


トラミも大好きな魔女の宅急便をモチーフにした表札で。

たぶん、世界一可愛い表札だと思うわ〜!!


あまりにも可愛くて。

メールでジジちゃんに問い合わせをさせてもらったところ。

すぐに、丁寧なお返事をいただきました。


あの表札は、オリジナルで手作りで作ってもらったもので。

今はもう注文できないとのことでした(TдT)


残念無念だったけど。

今は、ジジちゃんとお知り合いになれたことに感謝しています☆


ジジちゃん、本当にありがとう!


トラミ家は、この表札に決まりましたよ〜☆





そして。

次に、ポストはこちら〜。




    
(こちらも画像はお借りしています。)



ブランチのグロウという名前のポスト。

一見、ブリキか銅でできているように見えるけれど。

実際は、FRPという丈夫な素材でできています。


樹木の中にあっても。

ポストだけが浮かないようにしたくて。

ナチュラルな雰囲気を持ったこのポストを選びました〜。


残念ながら、トラミ家はこの写真のように素敵な玄関じゃないけど。

こんな雰囲気とっても憧れです☆☆



実際に門柱につけると、こんな感じになりました〜。






         






まだ植栽をしていないときなので、とっても殺風景ね〜。


裏側から見るとこんな感じです。










外構屋さんが。


何やら、とんかんとんかんと作業してくれていますが。










これは。


トラミ家の屋根に使ったスペイン瓦を。

細かく砕いてくれているのです。


残った瓦を捨てるのももったいないし。

新しく砂利用の石を買うのももったいないし。


何より、スペイン瓦の持っている色合いが、とっても好きで。

しかも、お庭の土とも溶け込んでくれると思ったので。


瓦を砕いた欠片を、お庭の一部に敷き詰めてもらうことになったのです。









これは、車を止める枕木の間に敷き詰めてもらっているところ。


本当は、芝生を敷きたかったんだけど。

ここは、日中車を使わないので、日陰になってしまう場所。

芝生も育たないですよ〜と教えていただきました。


周りは芝生だけど。

この間には、欠片を敷いてもらうことになったわけね〜。












ちょっとずつ出来上がっていくエクステリア。


植栽編に続きます。








     にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

お庭のイメージ。

2011.04.17 | 00:42
      


引っ越しをする前に。

外構のイメージを伝えるため。

2〜3回ほど、外構をしていただく会社の担当さんと打ち合わせをしました。

私がお願いしたのは、神戸にあるKガーデンさんという会社で。

HMの担当Kさんの紹介で、お願いしました。

まず、私の大まかなイメージを伝えるために、切り抜きや雑誌などを持って行き。

ナチュラルで、ジャンクなお庭のイメージを一生懸命伝えたんだけど。

自分の中のイメージを完璧に伝えるのって、なかなか難しいのよね〜。

と、改めて実感。

でも、Kガーデンさんの社長さんは、とても親身になって聞いて下さって。

一緒にお仕事をされている娘さんも、色々なアドバイスをして下さいました。

仕事の参考にするために、実際にイギリスのお庭を見に行くことも多いとか。

イギリスの郊外にある、素敵なお庭の写真などもいっぱい見せて下さいましたよ〜☆


そうして、打ち合わせを重ねる中で、画像に興していただいたのがこちら。




      



トラミ家の敷地の大きさや形など。

図面を見ていただいた上で作っていただいた完成予想図です。


●玄関までのアプローチは、なるべく木々が繁って欲しい。
●階段の石も、堅苦しい感じではなく、なるべく自然な感じになるように、あえて歪にしてほしい。
●車を停めるガレージも、無機質なコンクリートではなく、芝生と枕木でナチュラルにしてほしい。
 
などなど…。

他にも100個くらい、色々なお願いをしたような気がします(笑)

それでも、嫌な顔ひとつせずに、聞いてもらえて、本当に嬉しかったわ〜(≧Д≦)!

そして。

少しずつ、外構工事も進んでいったのであります。


引っ越し前に撮影した、途中経過の写真がこちら〜。



      



車を停める位置には、立派な枕木を入れて下さっています!

枕木の前に、黄土色に波打っているのは、コンクリートなんですが。

なるべくナチュラルに仕上げて欲しいという、私のお願いがあったので。

「土風仕上げ」 という形で、見た目が土のような感じで固めて下さいました〜。



     



よく見ると、お花の模様も入っていて、とってもラブリーです!

(車の出入りが激しい入口の部分だけは、芝生よりもコンクリートにしておいた方が、傷みにくい、とアドバイスをいただきました。)


それから、玄関アプローチの階段部分はこんな感じ。



     



すべて形の違う石や、レンガや、よく見ると瓦まで使って、階段を作ってくれています!

なんて良い仕事をして下さるんでしょう〜!

「わざと歪(いびつ)にして欲しい」 というトラミの要望をちゃんとわかってくれてるのね〜。




             



これは、玄関前のアプローチ部分。

これもね。

現場で、わざわざ石を削って。

一枚一枚、わざと形をバラバラにしてくれてるのです!

そして、わざわざ石と石の間に隙間を空けてくれているのは。

その間にハーブや草を繁らせて、ナチュラルな仕上げにするためなんですよぉ!!

さすがはプロ!!

てか、ここまでちゃんとして下さるお仕事に、感無量でございます〜!!


リビング前のフェンスも、手作りでこんな感じに。



      



ウッドフェンスのしたの壁も、土壁仕上げで、アンティークなイメージに。

ちなみに、ウッドフェンスに使われている板は。

輸入するときに使われる、貨物の箱をバラした物だとか。

腐敗しにくくて、しかも丈夫なんだそうです。


板に、ちょこちょこ見え隠れする文字や、ナンバーなんかがカワイイです。




               



ポストと表札をつけてもらう枕木も、しっかりしていてとっても立派です。

こちらの枕木も、腐敗しにくいように加工済み。

ジャンクな雰囲気を出すため。

ざっくりとしたホワイト仕上げにしてくれています。


外構が、引っ越し後どんな風に完成したかは…。

またちゃんと写真を撮ってお披露目したいと思います(^ν^)




    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

絵本に出てくるようなお庭。

2011.01.31 | 00:03
 おうちの完成が近付くとともに。

打ち合わせを詰めていかなきゃいけないのが。

エクステリア。

いわゆる、外構でございます。

駐車スペースや、門や、表札や、ポストや、お庭や…。

実は決めることが、まだまだあるのです〜(T∀T)

でも、嘆いてちゃいけないわ!

これこそが、注文建築の醍醐味ですもの!

夢の完成まで、あと少し!頑張るわ〜!(←自分を奮い立たせてみる。)


以前のブログにも書いたように。

トラミのおうちのコンセプトは 「絵本に出てくるようなおうち」

大好きな絵本や。

大好きなジブリ映画や。

大好きなフランスやプロバンス風の。

世界にひとつしかないおうちにしたいと思ってます。

(ええ。それが自己満足と言われようともっ!)

そうなると。

エクステリアも、もちろん同じコンセプト。

お庭は、動物たちが顔を覗かせてくれそうな。

ナチュラルでいて、ある意味野性的なお庭にしたいと思うわ〜。


外構プロデュースしてくれる会社の方へ、私のイメージを伝えるために。

色々な本や画像をお見せして。

拙い表現ながら、一生懸命プレゼンしてきたわ〜。

その一部をご紹介☆





草木がナチュラルに、賑やかに生い茂っていて。

アンティークな雑貨とも、とてもマッチしてステキだわ〜☆


次にご紹介するのは。

「Atoll house kieko」さんというブログからお借りした画像です。





この小屋とか、めちゃめちゃかわいい!!

しかも、木の茂り方も、とってもいい雰囲気☆


                   


この、ブルーのドアの周りにつたうお花や草もステキですよね〜!





バラのアーチも。

こんな風にワイルドな感じだと。

よそよそしくなくて、とっても好きな感じだわ〜。


トラミのおうちの玄関は。

ちょっとだけ高いところになっているので。

階段か、スロープをつけなくてはいけないんだけど。

ただの無機質な階段ではなくて。

そこかしこに、草やお花が顔を出すような。

お庭の一部になるような階段にしたいと思っているわ〜。


            


こんな感じかな〜。






                    


古いレンガを使った、こんな石畳なんかも素敵よね〜。


いやいや。

だから、そんなに土地ないんだってば(笑)

わかっているくせに。





こんな画像とかも集めたりする私。





これなんて、まさに 「きらめきの湖」 みたいね〜!(by 赤毛のアン)

こんな場所が近くにあったら最高だけど。

現実は、情熱ホルモンの看板がきらきらしていたりするんだわ〜=3
(おうちからは離れていて、まったく見えないからよしとする。)


素敵センスの持ち主ならば。


                    


こんな風にガーデン雑貨を活用したりできるんでしょうけど。

トラミのしょぼーいセンスでは到底無理ね〜=3

これから勉強して、修行するわ〜。


でも。

私の考えてるエクステリアやお庭って。

今の時代を象徴する、バリアフリーとは、まったく真逆のイメージね〜(°Д°)


年を取ったときは…。


またそのとき考えよ(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村