<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< SWEETS!スウィーツ!すうぃーつ! | main | スブタ。 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

ハウスメーカーさんとの契約。

2010.09.07 | 00:23
 先日、間取りも無事に決定しましたので。

とうとう、ハウスメーカーのMホームズさんと、本契約させていただくこととなりました。

本契約の契約書は、なんと、厚みが約3cmほどもあります!

い、一体何がこんなに・・・、と中身を確認すると。

どの工事にいくら。

どの材料にいくら。

どの運送費にいくら。

どの木にいくら・・・。

と、家づくりに関わるあらゆる費用が、事細かに記載されていたのです!

私の友人も、あるハウスメーカーで家を建てたのですが、こんな詳細は一切教えてくれなかったとのこと。

「家本体〇〇〇万円」どーん。

と書かれた、紙切れが一枚あったとか、なかったとか。

私は、もちろんおうち作りは初めてなので、何が正しいかなどはわかりませんが。

それでも、やっぱり何千万円という大金がどのように家づくりに遣われていくのかを、施主が知る権利はあると思うんです。

というか、知らなくてはいけない!と思います。

そういう意味では、とても納得のいく契約書だったのではないかと感じています。

うちは、夫婦のペアローンでペア契約。

いつでも、二人それぞれの署名と印鑑が必要になります。

今回も、うちの自宅まで来てくれたKさん。

契約書にサインをする私。

テレビで野球を見ながら、片手間にサインをする相方。

しかも、印鑑に関しては 「ついでに押しといて☆」と、私に頼む始末。

な、なんて適当なんだ!この人は!!

と呆れている私と相方に、「あの〜人生に1度の契約ですので、記念に印鑑押した方がいいですよぉ〜」と、Kさん。

その通りだぁ!!

そう言われて、相方も、なるほど〜と、自分で印鑑をぽんっ!と1つ押しました。

・・・そのあとは、結局私が押しましたけども!

Kさんのお話では、大きな契約に緊張し過ぎて、手が震えてサインを書けない施主さんや。

Kさんに印鑑を押すように頼む施主さんもおられるそうで・・・。

ですよね!本来そうあるべきですよね!!

軽すぎるよ。相方くん!

そんなこんなで、とりあえず無事に本契約となりました。

実感はまだ湧きませんが、いよいよという気がしています☆



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック