<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Freshなグリーンたち。 | main | 大人なチョコレート。 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

読書な日々。

2015.02.06 | 23:02


                         



最近。

朝が少しずつ早くなってきましたね。



冬の朝は。

お弁当を作っていても。

なかなか夜が明けなかったのに。

ここのところは。

少しずつ明るくなってきて。

それと同時に。

気持ちもちょっと上がってきている気がする。



まだまだ寒いけど。



            





トラミ夫婦の冬の過ごし方。


この冬は。

もっぱら読書にはまっていたわね〜。


夜は、早めにお布団に入って。

二人で並んで読書。






                   





トラミは。

編み物と交互な感じね〜。



以前にもちらりとご紹介した。

相方くん手作りの本棚には。

あれよあれよという間に。

歴史本がぎっしり・・・↓







              







トラミは小さい頃から。

本大好き人間だったんだけど。

相方くんに関しては。

昔、出会った頃には。

あんまり本は読んでない人だったんだけどなぁ。







              






今では。

通勤電車でも読み。

ときどき、図書館へも足を運ぶほどの。

読書好きに変貌してしまっているわ。




特に大好きなのが。

幕末みたいね。

(歴史好きな人の王道とも言えるわね〜。)



幕末から明治にかけて。

読み進めていくうちに。

現在は日露戦争にまで辿り着いた様子。



司馬遼太郎さんの。

「坂の上の雲」

を一気に読破した彼は。

大河ドラマの同物語を熱心に鑑賞し。

(↑普段彼は、ドラマも映画も一切見ない人。)



遂には。

愛媛県にあります。

こんな場所にまで連れて行かれました…↓







              







坂の上の雲を堪能できる。

このミュージアム。

壁一面に敷き詰められていた。

司馬さんの新聞連載小説が圧巻でした。

イラストが可愛い。







              






相方くんの影響で。

日露戦争になど。

まったく興味も知識もなかったトラミも。

なんだか一連の流れを知ってしまったわ…。



渡哲也さんが出てくると。

夫婦並んで右手を挙げ。

東郷ターンを繰り返す。



そんなシュールな光景が。

日々、繰り広げられております(笑)





そんなトラミは。

現在こちらを愛読中。






              





糸さんの物語には。

どれもこれも。

美味しそうなお料理がいっぱい出てきて。

たまりません(笑)

(↑そんなんばっかりかい。)



着物を着て。

手の込んだ美味しいお料理をこしらえたくなります。



でも。

ちょっと…せつないかな。





エアコンも使わず。

携帯もどこに置いているのかわからないほど。

ほとんど触ることもなく。


ランプの明かりだけで。

読書や編み物を楽しむ。






              






2人でお布団に入れば。

それだけであったかい。



昔は。

徹夜でゲームをやりまくっていたなんて。

とても思えないわね〜(笑)




省エネで。

アナログな読書ライフ。




今の私たち夫婦には。



何よりも幸せな時間なのです。





            





           にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ     にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック