<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぎやまんの湯呑み。 | main | ジャーマンアイリスとチューリップ。 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

お茶を楽しむ。

2015.03.22 | 04:44
                

                       



最近。

どうも夢見が悪い…。

現実では決して起きて欲しくないような。

トラミにとっては。

最悪な夢ばかり見る。

さっきも。

なんだかな〜…と、釈然としない夢を見て。

こんな時間に目が覚めてしまった。

どうにも、もう一回眠れそうにないので。

珍しく、早朝に。

記事を更新してみることにしたわ〜。



ストレス…溜まってるのかしらね…。



でも。

嫌な夢の話を相方くんにしてみたところ。


「でもさぁトラミ。現実と夢が逆よりは良いんちゃう〜?」


と、諭され。

ちょっと安心したりしている。







                  




前回は。

ぎやまん陶のお湯呑みをご紹介したので。

今回もちょいと続編(?)の。

お茶のお話。



夏になると。

冷蔵庫に冷やしておいた。

冷たい麦茶をくい〜っと飲みたくなるけれど。

冬の間は。

やっぱり体を温めてくれる。

暖かい飲み物が欲しくなります。




お茶に、珈琲に、紅茶に、ホットミルク。

夏も良いけど。

冬の飲み物は心までホッとさせてくれるような気がします。

そんな飲み物たちを。

すぐに準備して飲めるように。

わが家では、このバスケットに。

お茶セットを常備しています〜。







                     






以前は。

パントリーにそれぞれしまっていたのだけど。

色々と選びやすく。

また一気に持ち運べるので。

バスケットに入れておくと便利☆

ちなみに。

中身はこんな感じ↓






                






なんだか。

ごちゃごちゃと入っていますよ〜(笑)

これらのお茶セットを。

かなり適当に。

バスケットにぶち込んでいます。







                 






でも。

ふたを閉めちゃえば…。







                






ほ〜らこの通り。

わからないので、全然平気〜(笑)




…本当のお片付け上手な方って。

引き出しの中や。

見えないところまで。

きちんと整理されてるんだけど。

トラミはどうもダメね〜。

頑張ってはみてるつもりだけど。

ぶち込みゾーンがいくつかあるわね〜。




まぁ、ちょっとは。

そういう駆け込み寺的な場所もないとね〜(笑)





…と、自分に言い聞かせている。





皆さまも愛用されているとは思うので。

今さらなんだけど。

トラミも重宝しているのが。

こちらのお茶パック。






                






茶葉で入れるお茶は美味しいけれど。

ちょいと急いでいるときなんぞは。

ティーバックが便利だったりもして。

でも。

お気に入りのお茶を飲みたいし…。



てなときに。

このパックがかなり便利です。



好きな茶葉をパックに入れて〜。








                






くるりと蓋を閉めて〜。






                    

             


   


急須やピッチャーの中に入れちゃえば。

あとはお湯を注ぐだけ〜。






                







パックに茶葉を入れる手間はかかるけれど。

お茶を飲んだあとの。

片付けが、ポイっとで済むので。

そこがとても便利です☆




お茶の準備が終わったら。

あとはバスケットごと元の場所へ戻すだけ。







                    






茶葉ばかりを使ってるとか。

このお茶しか飲まない、とか。

そういうこだわりがあるのなら。

それぞれの茶葉を瓶に入れたりしても可愛いのだけど。

形も、梱包もそれぞれバラバラだと。

整理するのがやっぱり難しくて。

一式をまとめておくには。

こういうバスケットも便利だなぁと思います。







                    





最近のわが家のブーム(?)は。

ほうじ茶です。



宇治に行ったときに立ち寄ったお茶屋さんで。

ほうじ茶がランク別に10種類くらいあって。

それぞれの香りの違いにびっくらこきました。

真ん中より、ちょっとだけ上の物を選んだけれど。

それでも、充分に美味しい☆

お茶を飲むと、ホントにほっこりとして。



「ああ、日本人やなぁ〜。」



と、実感します。

お茶の美味しい国に生まれて。

幸せだなぁと思う。







                 



さ、もう一回お布団入ろ(笑)

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック