<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お茶を楽しむ。 | main | 開化堂の茶筒。 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

ジャーマンアイリスとチューリップ。

2015.04.06 | 18:07




                          




私の大好きな4月がやってきました。


春が来て。
 

桜が咲いて。

とっても嬉しいのに。


春だけしか食べられない。

ホタルイカのお刺身を。

興奮しながら、たくさん食べ過ぎてしまい。

昨日は。

もどすわ。

下すわの目に遭い。


「ああ…消化の良くない物は…食べ過ぎてはいけないのね…。」


と、至極当たり前なことを。

自分の体を以って。

痛感したっていう。

自業自得以外の何物でもない話(笑)







                   






…胃腸も。

年取ってるんやろなぁ…。

せつない…。





         





さてさて。

めちゃくちゃお久しぶりの。

お庭のお話です〜。




春になると。

一番に変化するのがやっぱりお庭ね〜。

肌寒い日が続いてて。

まるで冬の日と変わらないように思ってても。

お庭の草木たちが。

だんだん青々しくなっていくのが目に見えてわかるので。

植物って、すごいなぁ〜と。

改めて思うわ〜。



久しぶりのおうちの外観です〜↓







               







ウッドデッキ側ね〜。

ウッドフェンスのモッコウバラと。

春がすみさんが。

すでに猛威を奮いつつあるわね〜(笑)

手前のオリーブの木もかなり大きくなって。

ちょうどこないだ。

園芸部長が。

枝をカットしたところなのよ〜。




そのオリーブさんの根元には。

ジャーマンアイリスの群衆が身を寄せています〜。







                






アイリスたちの隙間には。

部長が冬の間に仕込んでおいたという。

チューリップの球根がお花をつけてくれました☆







                







ジャーマンアイリスたちは。

初めはこんなにたくさんじゃなかったのに。

毎年、年を追うごとに。

どんどん増えている気がします。






                






背が高くて。

立派なお姿☆☆

白い蕾たちが。

ちらほらと花開いて…。






                





白くてお上品なお顔を見せてくれたわ〜。





                






白いアイリスばかりなので。

少しくらいは。

パープルのアイリスちゃんもいたら良かったなぁ…なんて。

ちょっと贅沢なことも思ったりしている。

部長にばれませんように…。




チューリップも。

真っ赤じゃなくて。

少し橙色なのがお気に入り☆






                     






そうそう!!

このおうちができてすぐくらいに。

ウッドデッキにソメイヨシノさんを植えたのだけど。

毎年毎年、お花をつけてくれなかったのです。


それが。

今年はやっと咲いてくれました〜!!!!







                








小さなソメイヨシノだけど。

キレイな桜を咲かせてくれてありがとう〜。



わが家のウッドデッキに。

ファーストチェリーがやってきました。


植え替えて。

もっと大きくなるといいなぁ。





        

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
素敵なお庭ですね。確かに紫の花あった方がいいかもね。壁と同化してちょっと写真では見えにくいです。
オリーブは実ができて食べれるタイプですか?収穫の楽しみも増えましたね。
お家で桜のお花見できるって素敵です。
まろん大好きさん!お久しぶりです〜!コメありがとうございます!!
やっぱりそうですよね〜。紫のアイリスもあった方が、壁とも同化しないし、バリエーションがあって楽しいですよね☆
園芸部長にもう一回伝えてみまーす☆☆
オリーブは、たまーに実がつくこともありますが、ほとんど付かないんですよ〜(泣)
収穫を楽しめるのは、ジューンベリーと、ハーブとかですねぇ。
お花見、とまではまだまだいきませんが、ソメイヨシノが大きくなってくれるように、大切に育てたいと思います☆
  • トラミ→まろん大好きさん
  • 2015.04.07
  • 21:54
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック