<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秘境のクローゼット。 | main | 黄色いモッコウバラ ’16 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

憧れの山ぶどう。

2016.04.10 | 20:21



                        



トラミの1番好きな。

桜の季節がやってきました。

比較的田舎の方に住んでいるからなのか。

通勤途中でも。

電車の中からも。

職場の近くでも。

満開の桜をたくさん見ることができたわ〜。



桜、というお花を見ると。

なぜか毎年。

懐かしい気持ちになる。

それはきっと。

トラミの「芯」の部分で。

「日本」が沁みるからなのかなぁ。

と思う。



ひとつ歳を重ねるたびに。

軽々しいものでなく。


「日本人で良かった」と。


心からじんわりと思います。




              
                     わが家のお庭に咲いた十月桜↑  





            




今日、4/10は。

トラミのお誕生日&結婚式記念日。



朝早くから。


「トラミ〜。お誕生日おめでとう〜☆」


と、寝ているトラミに呪文のように言い続ける相方氏。

10回くらい言い続けるので。


「おめでとうは嬉しいんですけど…。もうね…誕生日はそんなに嬉しくないんやで・・・。」


と、リアルに言ってしまいましたよ・・・。

たぶん、それをわかった上での「おめでとう」連発なんでしょうけどね…。




てなわけで。

ランチは、トラミが楽をするべく。

お野菜のビュッフェに行ってきたわ〜。

地元野菜たっぷりで作られたお料理をたらふく食べて。

以前から行きたかった雑貨屋さんへ。




そこで。

なんと。

トラミがずーっとずっとずっとずっと欲しがっていた。


「山ぶどうのかごバッグ」


を、買ってもらっちゃいましたーーー!!!!!!






                   




ぎゃーーーーーーーー!!!!!!

どうしようーーーーーーーー!!!!!!

嬉しすぎて吐くーーーーーーーー!!!!!!



って、くらいびっくりして、嬉しくて。

こうしてブログを書いてる今も。

胸がうきうきしてしまってるわ〜(笑)




「え…?このかごバッグが・・・?そんなに嬉しいの?」




と、思う方もたくさんいらっしゃるかもしれないけれど。

そうなんです。

嬉しいんですよぉ〜。

山ぶどうの蔦を使って。

ひとつずつ手作業で編み上げられた、かごバッグは。

世界にひとつだけのもの。

しかも、貴重な資材と手作りがゆえに。

そのお値段たるや・・・・・・。

トラミが目眩を起こしそうな額なのです…。




そんな山ぶどうに憧れ続けて。

3〜4年。

去年の、相方くんとの会津若松での旅行のときも。

たくさんの雑貨屋さん巡りのときも。

いくつも見つけた山ぶどう。

しかし。

その値段を2人で見ては。


「あはははは〜・・・・・・。ないない。ムリムリ。」


と、笑って諦めたこと数十回。



「きっと、この先も手にすることはないな……。」



と思っていたのにですよ?

なんと。

今日。

トラミの手の中に来てくれました〜!!!!!

トラミと相方くんが予想していた金額の。

およそ半額くらいだった、こちらの山ぶどうさん。


何かの間違いか?!!


と思ったくらいだったけれど。


「こんな値段で滅多に買われへんで!!!」


という、相方くんの言葉に心が揺らぎ。

それでも諦めようとしたトラミの手から。

かごを奪って、レジに向かった相方くんよ・・・。

ナイトのように素敵やったで・・・・・・(←こんなときだけ・・・)





しかも。

飾りに付いていたアクセサリーは。

なんと「栗」。





              





可愛すぎるやないかーーーーい!!!(←木の実とか大好き。)



かごのバッグは。

使えば使うほどに。

自分だけの色やツヤが出てくるうえに。

山ぶどうやくるみのかごバッグは。

すっっっごく丈夫だそうで。

お孫さんまで代々使えるらしいです。



かごやバスケットに目がないトラミですが。

この最強ともいえる山ぶどうさんを迎え入れたので。

今後はかごを買うことはないでしょう。


・・・・・・ええ。たぶん・・・・・・うん。





                   






近いうちに。

かごの中に入れて使える。

巾着を手作りしようかなぁと思います。

暖かそうな生地の巾着を入れたりすれば。

冬も使えるし。

また新しい楽しみが増えそう☆

         




              





最初から最後まで。

どんだけかごの話すんねん!!

と突っ込みたくなる記事だったと思いますが(笑)


本当に嬉しい。

ずっとおばあちゃんになるまで。

大切に使い続けていきたい。




相方くん。

ほんとにありがとう。

7周年目も仲良くしようね。





               







                      
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック