<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブンダンカフェ。 | main | 鎌倉でドラマ気分。 >>

木陰の武相荘。

2016.09.02 | 22:40

 



                                   

     



トラミ家のmain Bankが。

本体もATMも、近所に全然無いため。

2駅以上隣の駅まで行かなきゃならん、という。

毎月、誠にめんどくさい事態に。


なんとかならんものかと。

一念発起して。

近所の銀行で。

口座を開設してきました☆(←早くしろよ。)

思いの外カワイイ通帳だったので。

嬉しくて相方くんに見せたところ。

怪訝な顔で。


「そんな秘密口座作って・・・何企んでんの?」


と言われた・・・。

なんも企んでへんわい!!



こういう細かい家計の事務作業とかさ〜。

男はほんとわかってないよね〜!!

思っている以上にめんどくさいのにね〜。


 

 




相方くんのリクエストにて。

東京は町田市にあります。

「武相荘」へお邪魔してきました。




                




高台にあるとは思えない。

どっしりと落ち着きのある建物。

藁葺き屋根の素敵なこのおうちは。

1943年当時から。

ほとんどその姿を変えていないのだとか。



武相荘は。

白洲次郎氏が人生の半生を過ごされた場所。

吉田茂元首相の側近として。

日本国憲法の成立に深く関わった方です。


お父さんが建物道楽?だったそうで。

白洲さんご自身も。

ご自分が住むおうちには。

大変なこだわりを持っておられたそうよ〜。



入口には。

白洲さんが最初に乗っていた。

「ペイジ」というかわいいクラシックカーが置かれています。





                




そして。

入口の傍には。

こんなに愛らしい郵便ポスト&新聞受けが↓






                




「臼やがな!!」


と、思わず突っ込んでしまいましたが(笑)

白洲さんご自身の手作りで。

実際に使われていたそうよ!

めっちゃセンスいいな〜☆☆



白洲さんの本家は撮影できないので。

そのすぐ隣のレストラン&バーへ。

広いお庭には。

こんなテラスも↓




                




漆喰造りのレストランは。

町屋のような素敵な趣きがあって。

真夏だというのに。

木陰の中で涼しそう。



                




店内も。

和風だけど。

どこか洒落ている大人の雰囲気。




                      




アンティークなガラス戸がいいわ〜=3

つい立てには。

こんなステンドグラスたちが入っていました↓




 

                     

 

                 

 

 



白洲さんご夫婦が使われていた家具といい。

食器や着物といい。

戦後すぐとは思えないほど。

素敵過ぎる物ばかりに囲まれていて。

さすが。

若いときから海外を飛び回っていた方は違うなぁ〜と実感。

生まれも育ちも恵まれた環境で過ごされて。

色々な物を見る目も、知らず知らずのうちに肥やされていたんだろうなぁ。

 




                     





美味しそうなランチや。

アラカルトメニューがたくさんあったというのに。

ローストビーフでお腹がいっぱいだったトラミ夫婦。(←ブンダンカフェ参照。)


「もうちょっと少なめにしとくんやったぁぁぁ…。」


と、袖を噛む思いだったわ〜。



そんなわけで。

こちらでは甘味を。

 



                     




金箔入りの「水信玄餅」を頂きました。
 

 

口に入れると。

 


一瞬でお水のように溶けてしまうお菓子。

 


この武相荘で頂くには、ぴったりだった気がします。


 

 

 

 




               

 

 



あの時代に。
 

 

GHQの高官たちに。

 

 

 

「従順ならざる唯一の日本人」

 

 

 

と言わしめた白洲次郎さん。
 

 

今の時代にこそ。

日本にいて欲しかったなぁ・・・と思います。


 

 

 

相方くんに教えてもらった。
 

 

マッカーサーの、ある非礼に対してブチ切れた話が大好きです(笑)

白洲さん。

男前です。

 

 


 


              

 

 

 

 

 



★おまけ★


この日は逗子の「小坪海岸 凛花」さんに宿泊しました。

お刺身からお肉まで。

見た目も味も満足しまくりのお食事。




                  



朝ごはんも。

こんなにも盛り沢山☆↓



                    




アメニティーは全て無印良品。

シンプルで。

隠れ家のようで。

とっても素敵なお宿だったな〜。

 

 

 


                       
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック