<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 憧れの富士屋ホテル(1) | main | 憧れの富士屋ホテル(3) >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

憧れの富士屋ホテル(2)

2016.09.20 | 21:43

 

 


                        



今日は関西は。

とんでもない雨と風で。

台風直撃!!!

と、かなり用心して。

久々に予約していたエステもキャンセルしたのだけど。



……肩すかし?な感じだったわ…。

被害がほとんどなかったのは。

もちろんホッとしたんだけど。

せっかくのお休みだったので。

色々と予定あったのになぁ……。



これまた。

お休みだった相方くんと二人で。

外の大雨を見ながら。

3時間もお昼寝してしまった……。


もったいないわぁ……。






 

 

 

 

 

 

 





富士屋ホテルさんの宿泊編。



トラミ夫婦が案内されたのは。

本館の西洋館のお部屋。

こんなにも素敵な赤い絨毯の階段を上って。




               





この階段柵のレトロさにうっとり……。

お部屋の前の廊下もこんな感じ↓
 

 

 

 


                    

 

 

 

 





明治村で見てきた。

たくさんの明治の建物たち。

まるで、その中に泊まれる気分。



お部屋の扉を開けると……↓




               

 

 

 

 

 

 






贅沢に造られた。

高過ぎる天井と。

高貴なソファセット。

それでも。

窓枠を飾るのは障子、と。

絶妙なバランスのインテリア。




               

 

 

 

 





お部屋の一番奥には。

大きな窓が二つ。

高い天井を生かしていて。

背の高い外国のお客様仕様なんだろうなぁ。




                    

 

 

 

 

 

 





ベッドに寝転んでみたところ。

お部屋自体も広く。

天井も高いので。

正直言うと。

庶民のトラミはあまり落ち着かない感じよ〜(笑)

いつもはもっと。

こじんまりとしたとこで寝てるもんなぁ〜。





                    

 

 

 

 




でも。

せっかくの素敵ホテル。

ちょっとだけ。

リッチな気分になりきらなくてはな!!(笑)

と、言い聞かせてみた。




                    

 

 

 

 

 

 





お部屋からは。

箱根の山の緑が見えます。

ぱらぱらと降っていた雨さえも。

どこかドラマチック。



                   

 

 

 

 





本館の地下には。

こんな趣のある大浴場があったのだけど↓




                   

 

 

 

 

 

 





お部屋に。

胸キュンなバスルームがあったので。

行かなかったわ〜。




                    

 

 

 

 

 

 




女子なら。

誰もが一度は憧れるはずの。

猫足のバスタブ!!!




               

 

 

 

 

 

 





トラミ。

初体験だったわ〜!!!

かわいい〜。

おうちに欲しい〜。

でも、お手入れ大変そう〜(笑)



そんなトラミよりも。

お風呂が大好きな相方くんは。

この猫足のお風呂に2〜3回も。

お湯を溜めて入っていたわ…。

オトメンめ……。

(トラミは1回だけ〜。)






こんな素敵なお部屋で。

一週間も過ごしたなら。

プリティーウーマンのように。

価値観や世界観さえも。

変えることができるのかしら〜?




               

 

 

 

 

 





うちのリチャード・ギアは。

あんなにもダンディーじゃないから無理か〜(笑)





               

 

 

 

 

 





でも。

こんなにも素晴らしい建物を。

130年前から。

今もなお現存させ。

ホテルとして営業して下さっていることが。

本当に素晴らしいと思う。



本当の意味での。

タイムトリップだなぁと思う。







★おまけ★


雨と風が吹きすさぶお庭。

そして。

ウッドデッキを眺めていたら。


園芸部長が大事にしていた。

ミモザが折れている……。


大雨の中。


「うわぁぁぁぁん…(>Д<)!!」


と泣きそうになりながら。

部長が救出へ。

完全にぽっきりと折れていたので。

復活は不可能でした……。



てなわけで。

ダイニングへお引っ越し。





 

 

 

 

 

 

 

                  





うーむ。

なかなかのボリュームだわ〜(笑)


近いうちに。

ミモザちゃん用の。

素敵な花器を探してあげようかなぁ。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


                      
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック