<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 憧れの富士屋ホテル(2) | main | 星の王子さま。 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

憧れの富士屋ホテル(3)

2016.10.02 | 00:04

 

 



                          



 

 

あっという間に10月ですね〜。

 


肌寒くなったり。

 


まだまだ暑かったりで。

 


洋服選びに迷う季節…。

 

 




秋の夜長を楽しむ、というよりは。

涼しくなった途端。

眠くて眠くて仕方がない。

トラミ夫婦ったら。

布団に入った途端。

のび太並みの瞬間的早さで寝ています。

 

 


おかげで。

今読んでる本が全然進みません…。


困った…。




 

 

 





旅日記をだらだらと書いていますが。

トラミの旅の記録としてですので。

すみませ〜ん。




富士屋ホテルの素敵なお部屋で。

ぐっすりと眠り。

朝食を頂くためにメインダイニングへやってきました。





                  

 

 




天井から足元まで。

様々な彫刻が施されていて。

和の物から。

エスニックな物まで。

本当に多種多様。


天井はお寺のような格天井↓




              

 

 

 






636種類の異なる高山植物と。

507羽の野鳥。

238羽の蝶が描かれているのだとか。


そんなんわかったら。

天井見るだけでも1日かかりますやん!!(゜Д゜)





テーブルは。

朝食と思えないセッティング↓




              

 

 

 





ダイニングの大きな窓からは。

お庭が望めます〜。




              

 

 

 

 

 





メニュー。

どれにしようかな…。



                  

 

 




ドリンクは。

卵入りのオレンジジュース、っていうのにしてみた!!




                  

 

 

 

 




一見不思議な組み合わせに思えたけど。

オレンジの酸味がまろやかになって。

トラミはすっごく好きな味だったわ〜☆




トラミと相方くんは。

ほぼ初めてと言ってもよい。

オートミールってやつを頂いてみましたっ!↓






                  

 

 

 





雑穀のお粥?みたいな感じ?

少しお砂糖を入れると。

穀物の味が一層感じられて。

これまたなかなか気に入りました☆

おうちでも作ってみようかな?




高貴そうな入れ物に入っているバターは。




                  

 

 





焼立てのクロワッサンと食パンと共に。

お代わりしながら堪能いたしました〜。




                    

 

 

 





これまた素敵な入れ物に入っていたのは。

ブルーベリーとラズベリーのジャム。



                   

 

 

 




フルーツの食感が残るジャムは。

手をかけて作られた。

優しい味がしたわ〜。





メインは。

トラミは「蟹オムレツクリームソース」↓




                   

 

 

 




相方くんは「ポーチドエッグ富士屋風」↓




                   

 





フルーツとヨーグルトには。

箱根で採れたフルーティーなハチミツが付いていました。





                   

 

 

 

 






ビュッフェ形式で。

和洋折衷、色々な物が食べられる朝食も大好きだけど。

夕食顔負けの。

こんな素敵なbreakfastには、やっぱり憧れる。



食事をする場所と雰囲気は。

味さえも変えてしまう気がします。



最高の朝食でした。




 

 

 

 

 

     


★おまけ★



富士屋ホテルをあとにして。

謎の山道をぐんぐんと登っていく相方氏。


霧雨の降る山の頂上に到着すると。

キレイな紫陽花。




                   

 

 

 

 




そして奥には。

阿弥陀寺がありました。




               

 

 






時期がずれていたせいか。

霧雨の天候のせいか。

トラミたち以外には誰もおらず。

静かなお参りができました。


こちらでは。

鐘ではなく。

車輪の周りに大きな数珠が付いている。

「転法輪」という物を回してお参りをするのだそう。






             

 

 

 

 

 

 

 






住職さんも。

お茶を出して下さった女性も。

とっても親切にして下さり。

静かに降り注ぐ雨の音を聞きながら。

ちょっと別世界に迷い込んだようだったわ…。





                   




歴史探偵の相方くんによると。


こちらのお寺には。

皇女和宮様の。

「あるもの」が。

祀られているそうです。



ちょっと怖いので。

知らない方がよいかも……。

 

 


                     
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック