<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おうち内部がどんどんできてます☆ | main | カーテンはカントリー? >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

カーテンにおける大人の事情。

2011.01.22 | 01:06
「 カーテンって高い・・・。」

いきなりで、なんですが。

これ、本当に痛感していることなのです。


話は少し遡りますが。

去年、カーテンの生地のサンプルを集めたり。

カーテンの柄に色々と悩んでみたりしていたんです。

★記事参照→http://nekonotorami.jugem.jp/?eid=47(11/5)
        →http://nekonotorami.jugem.jp/?eid=48(11/6)

でも、実はそれよりも先に、ある問題がありました。

それは。

カーテンの生地やレールを、誰にお願いするか、ということ。

カーテンって、すごくプライベートな物だし、その種類もほんっとにさまざま。

生地の質も、値段も、好みもピンキリなので、迷うことこの上なし!という感じ。

だからなのか。

施主さんのブログを拝見していると。

結構、みなさんご自分でご用意されているパターンが多いみたい。

HMさんに頼まれる人の方が少ないイメージがあるわ〜。

トラミも、もちろんそうしたいのは山々でした。


でも。

ここで大人の事情ってやつが発生。

はい。1行目に戻っていただきましょう。


そう。カーテンって高い!のですよ・・・。


自分で、レールも生地も気に入った物を付けようとしたらアナタ・・・。

何十万仕事になるのかしらっ!!恐ろしい!!

カーテンの恐ろしさ(?)を予測していた、担当のKさんは。

初めに決めた予算枠に、きちんとカーテン代も入れてくれていました。

だから、その予算内で間に合う物を選べば、万事OKだったわけ。


でも…HMさんと提携しているカーテン屋さんが提案してくれた生地が。

…ことごとくお気に召さなかったの…。


前にも書いたように、リネンやコットンのような天然素材の生地が大好きなトラミ。

リネンは、肌触りや、生地の質感はとってもステキだけど。

おうちでガンガン洗うには、不向きな素材。

それはどうやら、世間のカーテン事情とは、まったく逆行している様子。

世間の多くの方々は、リーズナブルで、家でも洗えるポリエステル入りの物を求めているみたい。

(注:もちろん、天然素材派の方もたくさんいると思いますよ!!)

そんなわけで。

トラミの好みを踏まえた上で、カーテン屋さんが提案してくれた生地たちは。

なるべくナチュラルで、リネンっぽい、爽やかそうな物が選ばれていました。

でもね。

所詮、っぽい物は、っぽい感じでしかなかった…。

本物のリネンの質感は無いし。

どこか、てかてかしていて、ぺらぺらしていることに変わりはないのです。
(↑よくわからない表現ね〜。)

そんな物では、到底トラミのハートを掴むことはできなかったわ〜=3


やっぱり、カーテンは自分で調達しよう!!

そう思った次の瞬間、またまた1行目へと戻るのでした。

そんな余裕ないべよ〜。

100万歩譲って、生地は調達できたとしてもよ?

カーテンレールとかも全部自分で・・・・・・・・・・・絶対にムリ。

そこで閃いた☆☆

「じゃあ、カーテンレールだけ、カーテン屋さんに付けてもらえばいいんじゃない?!」

これは名案!と、思いました。

でも。

「あ〜それは難しいですね…。カーテン屋さんって、カーテンの生地で利益を出すようなので、レールだけの取り付けとなると、断られると思います…。たぶん…。」

と、Kさんからのご返答が。

・・・ですよね〜=3

そう都合良くはいかないよね〜=3


そして、再び困惑するトラミ。

もしかしたら、家づくりをする中で、一番困った出来事かもしれないわ〜。


たかがカーテン。

されどカーテン。

お部屋のインテリアとしての存在感はナンバー1!と言っても過言ではないカーテン。

雰囲気を変えようと思えば、手軽に変えられるアイテムではあるけれど。

そう言いながらも、なかなか変えることも出来ない高価な物。

それがカーテン。

(カーテンって、何回言うねんっ!)


妥協するべきなのか。

やっぱり、せっかくだから、最後までこだわるべきなのか。


悩み悩んだ結果。

折衷案を提案してみたわっ!


カーテンレールは、すべてカーテン屋さんにお願いする。

その代わり、一部のカーテンだけは、何とかカーテン屋さんの提案する生地の中から選ぶ。

そして、譲れない場所だけは、自分で調達する。


というもの。

実はこの折衷案・・・。


カーテン生地を全く注文しない、ってのが、まかり通らないのなら。

1つでも注文してやろうじゃないの!

だけど、注文した限りはイヤとは言わせないわよ!


という、結構強引な作戦だったりします(笑)

でも、注文するんだもん!

お客さんだもん!

・・・駄々をこねるトラミ(-_-;)


この強引な作戦・・・なんと成功しました!(^∀^)

やったね!

しかもしかも。

今おうちで使っている、お気に入りのリネンのカーテンも、ちゃんと仕立て直して、新しいおうちにも使ってもらえることになったのでーす!

なんてステキ!

選んだカーテン生地については、色々と思うところはあるんだけど。

それはまた次回お話するとして。

なんとかいい方向へ進んで良かったわ〜。


色々と生まれてくる、大人の事情。

予算が限られているんだもの。仕方ないわよね〜=3



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
おはようございます!!
分かるわぁ〜。
たかがカーテンされどカーテン・・・
私もオサレに・・・と思ったけれど
施主支給にしてどっかに頼むと・・・たかっ!!
私もリネンが好きだからどっかには使いたい
と言う希望があったから
ほんと、どうしたもんかなぁ〜って感じでした^^;
で、2階はテキトー^^;で、小窓は作る(自分が)
ってことにしましたよ^^;
トラミさんのカーテンどんな感じかな?
またアップしてくださいね^^
  • suika**
  • 2011.01.22
  • 09:06
suikaさん☆

わかってくださって嬉しいわぁ〜!!(TΔT)
なんでカーテンってば、あんなに高いのかしら?!
施主支給にしたら、安くなる場合もあるんでしょうけど。
本当に気に入った物にしたら…やっぱり高いの〜!
chicchiさん、自分で作れるんですね!?
なんて素敵☆☆
私なんて、ミシンもろくに使えないからなぁ〜。
手縫いならできるんだけど(笑)
決定したカーテン、また紹介させてもらいまーす☆
  • トラミ
  • 2011.01.25
  • 13:42
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック