<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カーテンにおける大人の事情。 | main | リビングのカーテン。 >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

カーテンはカントリー?

2011.01.25 | 00:46
 前回に引き続き、カーテンネタです。


HMさん提携のカーテン屋さんがご提案してくれたカーテンたちは、ことごとくお気に召さなかったことはお話しましたが。

芳しくないトラミの反応を見たカーテン屋さんは。

これはまずいと思ったのか。

2回目のご提案として、イギリスからの輸入カーテンのサンプルを持ってきてくれました。

1回目のときは、「ナチュラルそうでいて、ナチュラルでない。」

正直中途半端(失礼!)な生地ばかりだったのですが。

さすがは、イギリスのカーテン。

こないだに比べると、素敵な生地がたくさんありました。

私が一番気に入っている、COLONIAL CHECKさんのカーテン生地も、ほとんどがイギリスから直輸入しているものだそう。

向こうは、カーテンやインテリアに関しては、ある意味本場。

良いものが揃っているのもうなずけます。

その生地を一部ご紹介〜☆





















あら〜。なんて素敵なお花柄!

って感じでしょうか(笑)


そして、気づかれました?

花柄のカーテンとペアで、チェックや小花のレース生地が組み合わさっていることに。

なんとイギリスのカーテン。

色見を合わせて、こういう組み合わせで2枚使いするそうなんです〜(゜Д゜)!

ざ、斬新・・・!

正直、トラミは上手に使いこなせる自信はなかったわ〜。


でも。

選ばなくてはいけないんです!そーなんです!(川平風)

なぜなら。

大人の事情が発生しているから(T_T)

カワイイと思うの。

素敵な生地だな〜とも思うの。

でも…ちょっと派手だというかなんというか…ごにょごにょ。


だけど。それでも決めなくてはいけないのなら。

決めてやろうじゃないのっ!(≧Α≦)


<カーテン屋さんに頼むカーテン>
・玄関の小窓→今のおうちで使っているリネンのカーテンをリメイクして、シェードタイプに。

・階段の小窓→玄関と同じ。リメイクした普通のドレープのカーテン。

・書斎の腰窓2か所→同じく、既存のリネンのカーテンをリメイクしてダブルシェードに。

・子供部屋(ミニ)→同じく、既存のリネンのカーテンをリメイク。ドレープで。


・・・え?リメイクばっかりですか?

って、思いました?

そうなのそうなの〜。

これじゃ、カーテン屋さんも怒ってくるわよね〜。

だって、全然生地買ってないんだもの〜。


さすがにまずいと思って、腹をくくって注文したのが。

ダイニングの腰窓。

これが、正面のお庭に面している、結構大きな窓なんです。

センスとか…問われちゃうよね〜。

ここに、COLONIAL CHECKさんのカーテンとか使いたいよね〜。

でも、せめて1か所くらいは注文しないと・・・!

そして決めました。






この生地にっ・・・。

さぁ、私を責めるなら、好きにしてちょうだい!

あの生地サンプルの中では、一番可愛かったんだもの!

ちょっとだけど、キャス・キッドソンっぽく見えたんだもの!

・・・派手よね〜・・・。

ダメかな〜。

でも、決めちゃったけどね・・・。


あとは、勝手口とキッチンの小窓は。

このレース生地を、立ち上げのカフェカーテンにしてもらうことに。





一応、ダイニングのカーテンがお花だし・・・と思って。

フレンチとか。

南欧プロバンスとかのイメージから一転。

これらのカーテンを導入したことで。

すっかりカントリーな雰囲気になりそうな予感がしてるわ〜=3

カントリーももちろん可愛くて大好きなんだけど。

一抹の不安を隠しきれないキモチ。

パウダールームの小窓と、洗面台の下につけるカーテンはこちら。





このチェックのレース生地を、カフェカーテンにしてもらいます。

実はパウダールームだけは、初めからカントリーのイメージにしていました。

お風呂もお花柄だし。

クロスもお花柄のカントリー風だし。

シンクも可愛いものを選んだので。

このカーテンも、浮かない・・・はず。


ああ・・・仕上がりがとっても・・・不安。


最後に自分を励ます言葉は。


「カーテンは変えられる」


この言葉を胸に、完成の日を待ちたいと思います。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ      にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック