<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 絵本に出てくるようなお庭。 | main | 待ちに待ったキッチンが…!! >>

スポンサーサイト

2017.03.30 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

オスモオイルで塗装。

2011.02.04 | 00:48
 先週末は、相方と一緒におうち見学へ行けなかったので。

仕事の夜勤明けで、ふら〜っと一人で見学へ行くことにしたトラミ。

その道中、ちょうどトラミママから電話が。


「今から、おうち見に行くねん。」 と、伝えるや否や。

「お母さんも暇やから行く!!」 と、返事が。


実家から、トラミの新居までは。

電車と徒歩含め、約2時間ほどかかります。

そんな時間もなんのその。

おかんパワーですっ飛んで来たトラミママ…。

よっぽど暇だったんだわね〜。


1週間ちょっとぶりに行ったおうちは。

またまた素晴らしき変貌を遂げておりました!

この日は、電気関係の業者さんが、さまざまな機器を取り付けてくれていました。

と、同時に。

こないだの塗装屋さんご夫婦も来てくれていました。

トラミ家は、床やドアや収納の扉など、ほとんどが天然の無垢材を使ってもらっているので。

天然の素材を活かすべく。

塗装は、ほとんどオスモオイルを使用してもらっています。







いわゆるペンキではなく。

色のついたオイル(?)を、天然木に染み込ませることで、木の本来の持ち味も失わないという訳です。


それでは、玄関ホールから見てみましょう。


before




after





ちょっと画像暗くてごめんなさい(´_`)

これは、チークという色のオスモオイルを塗ってもらってます。


before





after


                                              


もともとの木の色も温かみがあって良いんだけど。

こうやって、オスモオイルを塗ってもらうと。

さらに深みと味が出て、素敵さが増すようだわ〜!


リビングへ行くドアも、こんな感じに〜。





チークは、ちょっと濃いかな〜と思っていたけど。

こうして、実際に仕上がってみると、イメージ通りで良かったわ〜!!


書斎の本棚は、以前も紹介しましたが。

オスモを塗るとこうなりました。


before




after

                                                   


ぱっと見、あんまりわかんない変化だけど。

こうして比較してみると、やっぱり雰囲気が変わるわね〜。


天然木を削って、わざと古材のようにエイジングしてもらったリビングの梁も・・・。


before




after






う〜ん☆とってもいい感じ!

エイジングが活かされて、さらに深みが増しているわ〜☆☆


ここまでは、チークのオスモを塗ってもらったところでしたが。

キッチンや、そのほかの大部分は。

チークではなく。

フレンチをイメージしたホワイトにするため、バーチという色を使ってもらっています。


ダイニングの窓部分は、杉板を貼っていただきましたが。






これもちょっと暗くてごめんなさい(汗)

ここをバーチで塗装してもらうと、こんな風になるんです〜。



                        



これ、まだ塗ってるところと、塗っていないところがあるんだけど。

おわかりになるかしら〜?

バーチのオスモを塗ったところが、ほんのり白くなってるの〜。


あら!

キッチンのパントリーの扉も、バーチでおめかしされているわ〜!






オスモオイルは、ペンキではないので。

染み込んでしまったら、それまでなんです。

だから、木の性質とか、木そのものの柄とか。

そういうものが如実に反映されてしまう、ある意味難しい塗料だと思います。

このバーチというオスモも。

実は初めは、トラミが想像していたホワイトよりも、薄く感じたんです。

それを、Kさんに無理を言って。

「もう少し白っぽくしてください!」 とお願いしたの。

その結果。

本来、オスモを塗ったあとに拭き取りをする作業をカットして。

わざと、そのままにしてもらったんです。

そうすることで、かなり理想の色に近づいたと思います☆

Kさん、塗装屋さん。

無理なお願いばかりしてすんません!!

でも、これとっても大事なところなので、お許しくださいね〜(≧Д≦)


この日、ほぼ初めて、おうちの出来上がりを目にしたトラミママ。

「これええわ〜。キッチンもめっちゃ可愛いなぁ!」
「家もどっしりとしてるし。」
「お母さん、このリビングの梁が気に入った!」

などなど。

家の中では、感嘆の声が響いておりました。

とりあえず、気に入ってもらえたみたいで良かったわぁ〜。






★ご満悦な様子で見学する、トラミママ。


次に見てもらうときは、きっと完成後。

そのときには、もっともっと素敵になっているといいなぁ・・・。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ     にほんブログ村 住まいブログへ     にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2017.03.30 |
コメント
トラミさんこんばんはー★
キャー!!オスモのお色素敵ですねー♪
特にチークのお色がとっても好みデス。
我が家も無垢のドアなんですけど全部ペンキベタ塗りしてもらっちゃいました・笑

梁もエイジングがいい味出してて職人技感じます!
トラミさんのお家はほっこり温かみのあるお家になりそうですね♪
ますます楽しみー!!
お母様が二時間の距離をひょいっと来るのも分かりますっ。
こんばんは^^
素敵だねぇ〜^^
チークの色もバーチもとってもいい色だね^^
ほんと、木の状態でも素敵だな〜って思うけど
こうしてオスモで塗ると、また良い味が出ますな^^
それにしても、もうだいぶ出来上がってるね〜。
  • suika**
  • 2011.02.05
  • 23:52
*MASAMI*さん☆

こんばんわ〜!!先日は、ご訪問ありがとうございましたぁ☆そして今日も、どうもです!!
チークの色、気に入っていただけて光栄です〜。MASAMIさんのおうちは、ペンキを使われたということですけど、トラミ家も、2階のドアはペンキで塗ってもらってるんですよ〜☆
やっぱり、ペンキの方が、しっかりと色が出るので、そこはやっぱり魅力ですものね〜。
MASAMIさん家の内覧会も、すっごくすっごく楽しみに待ってますので、よろしくお願いしますね〜☆
  • トラミ
  • 2011.02.06
  • 22:14
suika**さん☆

いつも優しいコメントをありがとうございます〜!
オスモの色、suikaさんのオメガネにもかなったようでホッとしました☆
suikaさんのおうちの床や建具はどんな色になる予定なんですか?
また進捗状況教えてくださいね〜!

出来上がりの早さに、トラミも結構驚いてるの(笑)
  • トラミ
  • 2011.02.06
  • 22:18
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック